キングダム

【キングダム】尭雲(ぎょううん)の最後は戦で死亡!信と王賁へのラストメッセージも!

 

漫画キングダムに登場する趙国の将軍・尭雲(ぎょううん)。

かつての旧趙国三大天の1人、藺相如(りんしょうじょ)に仕えていた経歴を持っています。

藺相如の武そのものと言われるほどの武力の持ち主で、秦国六大将軍、旧趙国三大天の時代を生き抜いた歴戦の猛者です。
 
 
鄴編の朱海平原の戦いでは信や王賁を苦しめました。

そんな尭雲は戦で死亡したのか?

信と王賁へのラストメッセージも含め、尭雲の最後について紹介していきます!

 

【キングダム】尭雲の最後は戦で死亡?

出典:http://anicomimanga.net/

漫画キングダムで尭雲が登場するのは鄴編からです。

鄴攻めを行う秦軍を朱海平原で迎え撃つため、かつて藺相如に一緒に仕えた趙峩龍(ちょうがりゅう)と共に参上します。

朱海平原の戦いでは、援軍として趙軍左翼に参戦。
 
 
趙峩龍・馬南慈(ばなんじ)と共に信、王賁含む秦軍右翼を圧倒します。

亜光軍副官の虞寧(ぐねい)を討ち取り、その間際に虞寧から「人外の武」と言わせるほどの武力を見せつけました。

尭雲は本能型の武将で、飛信隊軍師・河了貂の裏をかき飛信隊の本陣に奇襲を仕掛けようとします。
 
 
しかし、同じく本能型の武将である信によって奇襲を見破られてしまい、そのまま一騎打ちへ。

決着は着かなかったものの尭雲は、信の姿にかつての六将の姿を思う浮かべます。

朱海平原の終盤では王賁に狙いを定め、尭雲の得意陣形「雷獄」を使い王賁を後一歩の所まで追い詰めるのですが失敗に終わります。
 
 
しかも、その際に自身の右腕を負傷し、翌日は後方に待機することになります。

朱海平原最終日、趙峩龍が死亡した知らせを聞き尭雲は秦軍右翼に攻撃を仕掛けます。
 
 
そして王賁との一騎打ちの果てに尭雲は討ち取られ、死亡します。

 

【キングダム】尭雲の最後の戦は予言されたもの?

出典:https://imazinnsei.com/

尭雲のかつての主、藺相如にはものごとを予言する力がありました。

そしてそれは「予知夢」によるものでした。

藺相如は亡くなる間際に夢で見たある予知夢を、尭雲と趙峩龍に伝えます。
 

藺相如の予言

「夢を見た。お前達二人が朱き地に勇ましく立ち大いに敵を屠っておったわ。」

 
朱き地というのは朱海平原のことを表していると思われます。

この予言を信じ、尭雲は主亡き後も生き抜いてきました。
 
 
自らの役目がまだ残っているということを信じ、ひたすらその時を待っていたのです。

藺相如の予言通り、朱海平原で数多くの敵を屠る尭雲。
 
 
そしてその戦で最後を迎えることになります。

 

【キングダム】信と王賁へのラストメッセージとは?

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

尭雲は朱海平原の戦いの予言とは別に、藺相如から2つの遺言を伝えられていました。

藺相如には先見の明があり、近い未来中華統一が起こることを生前に感じ取っていました。
 
 
遺言とはその中華統一に関することです。

藺相如の遺言

●「もし中華を統一する役割を担うものが他の国にいた場合、全てをかけてそいつを殺せ

●「中華を統べる刃となる敵を止めることが叶わなかったとき、その敵に対しての助言だ。”何があろうと 振り上げた刃は必ず最後まで振り下ろせ”。

尭雲は信と王賁にかつての六将の姿を重ねていました。

そんな信と王賁が中華を統べる刃になる可能性を感じ、このラストメッセージを2人に残すことに決めたのでしょう。
 
 
尭雲は最後まで主である藺相如に与えられた使命を全うし、結果として藺家十傑として最後の1人になるまで戦い1番長く藺相如に仕えることになりました。

主の遺言をラストメッセージとして信と王賁に託し、藺相如や同じく旧趙国三大天の廉頗(れんぱ)達との記憶を走馬灯のように思い出しながら尭雲は死亡します。

 

【キングダム】まとめ

出典:https://akitoshilaoshi.com/

今回は漫画キングダムの尭雲の最後について紹介させていただきました。

尭雲は朱海平原の戦いで死亡しました。

最後は信と王賁を中華統一を行う刃と認め、主の助言であるラストメッセージを2人に伝え最後を迎えました。
 
 
最後まで主からの役目を果たすために生きた尭雲の忠誠心が窺える最後でした。

また、尭雲は信と王賁が将軍になるための最後の壁として立ちはだかり、2人を成長させました。
 
 
今回の記事で尭雲の最後や、信と王賁に託したラストメッセージについて知ってもらえたら幸いです。