呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院真希の名言・名セリフ集!状況や意味もまとめて紹介!

 

今や漫画・アニメで大人気の「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」。

今回は、作中キャラクターの中でも人気のある「禪院真希(ぜんいんまき)」をピックアップします。
 
 
マンガやアニメをみて、禪院真希という人物が気になった方はぜひこの記事を読んでみてください。

より真希さんのことを知れて、より好きになるはずです!
 
 
まず簡単に人物紹介をしてから、真希さんの名言・名セリフを状況や意味も含めて、紹介していきます。

では、さっそく見ていきましょう!

 

【呪術廻戦】禪院真希のプロフィール

出典:https://hclivings.com

学校 東京都立呪術専門学校
学年 2年
等級 4級
家門 呪術界御三家の内の1つ「禪院家」
兄弟 禪院真依(双子の妹)

禪院真希は、天与呪縛(てんよじゅばく)の影響で、一般人並みの呪力しかありません。

そのため、術式を使うことができず、呪術師の名門である禪院家では落ちこぼれ扱いをされることに。

しかし、その引き換えに並外れた身体能力を持っており、呪具を用いた戦闘では学生一との噂もあるほどです。

実力だけ見れば、2級呪術師の実力があるといわれています。
 
 
普段眼鏡かけていますが、これは呪いを見るためのものであり、メガネがないと呪いは見えません。

性格は、かなり気の強く、口調も強いですが、仲間思い・妹思いであり、内には優しさがあります。
 
 

 

【呪術廻戦】禪院真希の名言・名セリフ集!状況や意味も紹介!

今回は、私が厳選した禪院真希の名言・名セリフを6つ紹介していきます。

①「呪いってのはな 弱い奴程よく群れる」

出典:https://renote.jp

0巻 第1話「呪いの子」

呪術高専東京校へ転校してきた乙骨雄太。

最初の授業で、乙骨と真希さんはペアで実践演習をすることに。

その実践演習で、乙骨は初めて呪霊を見て、パニックになってしまったのです。

そこで真希さんの言ったセリフがこちらです。

真希
「わめくな 覚えとけ」

「呪いってのはな 弱い奴程よく群れる」

「まぁそりゃ 人間と同じか」

かっこいいですね!

言葉は少し乱暴ですが、先輩らしい一言です。

こんな先輩に一生ついていきたいと思いませんか?

②「呪いを祓って祓って祓いまくれ!!自信も他人もその後からついてくんだよ!!」

出典:https://bibi-star.jp

0巻 第1話「呪いの子」

①と同様、実践演習での場面。

真希さんは、呪霊の攻撃で怪我を負ってしまい、呪いにかかってしまいます。

乙骨はどうすることもできず、諦めようとしていた時、真希さんが乙骨にこう問いました。

真希
「乙骨 オマエ マジで何しにきたんだ 呪術高専によ!!」

「何がしたい!!何が欲しい!!何を叶えたい!!」

その問いに対し、乙骨はこう返します。

乙骨
「誰かと関わりたい 誰かに必要とされて」

「生きてていいって自信が欲しいんだ」

その答えを聞いて、真希さんはこの名セリフを言うのです。

真希
「じゃあ 祓え」

「呪いを祓って祓って祓いまくれ!!」

「自身も他人もその後からついてくんだよ!!」

「呪術高専(ここ)はそういう場所だ!!!」

この言葉に感化された乙骨は、初めて自分から里香(呪い)の力を使い、この場を乗り切るのです。
 
 
真希さんのセリフも勿論いいですが、乙骨のセリフもいいですよね!

乙骨にとっては、この真希さんの言葉が今の乙骨を形成しているといっても過言ではないでしょう。

2人それぞれの思いが伝わる、最高の名シーンですね!

③「お通夜かよ」

出典:https://twitter.com

2巻 第10話「雨後」

呪術高専1年である虎杖・伏黒・釘崎の3人での初めての任務で、虎杖が死亡してしまいます。。

虎杖の死で落ち込む伏黒恵に、真希さんの言ったセリフがこちら。

真希
「なんだ いつにも増して辛気臭いな」

「恵 お通夜かよ」

これが真希さんの初登場シーン。

ひどいこと言うなあと思うかもしれませんが、実は真希さんは虎杖の死を知らなかったみたいです。

この後、パンダに事情を聞いて、かなり焦っていました(笑)

本当は心優しい人なんです!

また、真希さんのかわいらしい一面が見れるシーンでもありますね。

④「別に私のおかげで誰が助かろうと知ったこっちゃねぇよ」

出典:https://twitter.com

2巻 第12話「邁進」

呪術高専京都校との姉妹校交流会に向けて、2年の3人に伏黒と釘崎が訓練を受けている場面。

伏黒は唐突に、真希さんにこの問いを投げかけます。

伏黒
「禪院先輩は 呪術師としてどんな人達を助けたいですか?」

この問いに対し、真希さんの答えがこちらです。

真希
「あ?」

「別に私のおかげで誰が助かろうと知ったこっちゃねぇよ」

真希さんらしさが出ている一言ですね。

これをはっきり言えるのが真希さんの良さであり、かっこいい部分でもあります。
 
 
ちなみに、伏黒は真希さんの回答が気に入らなかったのか、ボソッとこうつぶやいていました。

伏黒
「聞かなきゃよかった」

それぞれの考え・思いがあるので、どっちがいいとかはないです。

それぞれ過去の境遇があるので、どっちにも共感できますね!

⑤「見下されてた私が大物術師になってみろ 家の連中どんな面すっかな」

出典:https://netabare-comic.com

3巻 第18話「底辺」

釘崎と京都校の禪院真依との戦いにて、釘崎は真希さんの呪力がないということを聞きます。

戦闘後、そのことを釘崎は真希さんに尋ね、それが事実だと知るのです。

そこで釘崎は、素朴な疑問を投げかけます。

釘崎
「じゃあなんで呪術師なんか・・・」

その問いに、この名セリフで返すのです。

真希
「嫌がらせだよ」

「見下されてた私が大物術師になってみろ」

「家の連中どんな面すっかな(楽しみだ)」

かっこいいですよね!

名門に生まれながら、呪力がないという理由で落ちこぼれとして扱われてきたのに、

あえて呪術師になって家族を見返そうとすることから、真希さんの負けず嫌いが伺えますね。

諦めずに自分を貫き通す様は尊敬できます。

⑥「あのままじゃ私は私を嫌いになってた それだけだよ」

出典:https://jumpmatome2ch.net

5巻 第42話「京都姉妹校交流会-団体戦-⑨」

呪術高専京都校との姉妹校交流会にて、真希さんと真依の戦闘後の場面。

真希さんには、呪術高専に入学すると決めて家を出た過去がありました。

そのことにずっと疑問を持っていた真依は尋ねます。

真依
「なんで一緒に落ちぶれてくれなかったの?」

この問いに、真希さんはこう返したのです。

真希
「あのままじゃ 私は私を嫌いになってた」

「それだけだよ ごめんな」

初めて姉妹の本音が出たのがこのシーン。

表面上は憎んでいると言っていても、本当は好きでいたんです。

2人の過去のすれ違いがあったものの、ずっと姉妹を思い続けていたんです。

悲しくもあり、姉妹愛を感じられる、感動するシーンなんです。
 
 

 

まとめ:禪院真希の名言・名セリフ

出典:https://www.youtube.com

今回は、真希さんの名言・名セリフを6つ紹介しました。

真希さんのことをより好きになれたのではないでしょうか?

まとめると、

①「呪いってのはな 弱い奴程よく群れる」
②「呪いを祓って祓って祓いまくれ!!自信も他人もその後からついてくんだよ!!」
③「お通夜かよ」
④「別に私のおかげで誰が助かろうと知ったこっちゃねぇよ」
⑤「見下されてた私が大物術師になってみろ 家の連中どんな面すっかな」
⑥「あのままじゃ私は私を嫌いになってた それだけだよ」

真希さんのカッコよさと優しさが詰まったセリフでしたね。
 
 
今回紹介したものは、ほんの一部です。

他にもたくさんの名言・名セリフがあるので、ぜひ探してみてください!

そして、真希さん推しになりましょう!