キングダム

【キングダム】紀彗(きすい)は史実で実在したの?モデルの正体を考察

 

紀彗(きすい)は、正統派のイケメンなキャラデザインが特徴のキングダムに登場する人気キャラクターです。

キングダム作中では紀彗の登場以後、紀彗が重要なポジションに就いている戦いが多く活躍に注目しているファンも多いのではないでしょうか。

 
黒羊丘攻略戦で初登場し、鄴攻略戦でも活躍している紀彗。

今回は、紀彗(きすい)が史実で実在したのかどうかや、モデルの正体について考察していきたいと思います。

 

【キングダム】紀彗(きすい)は史実で実在したの?モデルは?


出典:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

キングダムは、中国の歴史書史記が基になって書かれていると言われています。

例えば、キングダム本編で秦の将軍として登場する王騎(おうき)、史記に登場する王齮がモデルとされています。

 
しかし、キングダムには史実に実在しない完全なオリジナルキャラクターも多く登場します。

桓騎軍の参謀の摩論(まろん)や、楚の宰相として登場する媧燐(かりん)などは史実には実在しない人物です。

 
では、最近のキングダムで重要なポジションを努めている紀彗は史実にモデルが登場するのでしょうか?

紀彗は、中国の歴史書史記にモデルが登場しません。

つまり、史実には実在しない完全なオリジナルキャラクターということになります。

 
紀彗は、李牧(りぼく)が宰相を努める趙国に所属する将軍として登場します。

離眼城の城主として、離眼を主に活動していたため、他国にはあまり知名度がないようで、隠れた名将と作中で言及されています。

そのため、黒羊戦の序盤では、桓騎軍にとって正体不明の存在になります。

 
劣勢の状況から巻き返すほどの判断力を持っていて、黒羊戦の序盤では桓騎軍に大きく流れがいきそうな場面を引き戻す活躍を見せました。

劉冬(りゅうとう)、馬呈(ばてい)という有能な副将を従えていることから紀彗が率いる軍は相当強いと考えられます。

劉冬


出典:https://renote.jp/

劉冬は、史記には記述が見当たらず、モデルが誰かはわかっていません。

作中では、策略を使って飛信隊と交戦していて、知将として描かれています。

紀彗軍における軍師のようなポジションで活躍しましたが、黒羊戦で戦死しまいた。

馬呈


出典:https://renote.jp/
馬呈も、史記には記述がなくモデルは不明です。

作中では、高い武力を活かして突撃するシーンが描かれています。

怪力と破壊力が持ち味で高い突破力を持っています。

そのため、重要な局面での紀彗軍は、馬呈を前面に押し出しての攻勢を多くつかいます。

撤退支援などの細かい動きはできませんがぶつかり合いでは心強い副将です。

策を考えるような知力はありませんが、罠に引っかかるほど猪突猛進でもありません。

適切な指揮の下で起用すれば、かなり頼りになる武将だと言えます。

 

【キングダム】紀彗(きすい)の正体は何者?


出典:https://twitter.com/

黒羊攻略戦では、紀彗が初登場した戦いでもあることから、紀彗の過去などを詳しく描かれるシーンが多くありました。

登場初期は、離眼を主に活動していて知名度がなかったため、桓騎軍は紀彗の実力を軽視していました。

 
しかし、序盤優勢だった桓騎軍の前に正体不明の人物が現れ、離眼の兵の士気を格段に高めていき、形勢を逆転されます。

その形勢逆転するほどまで士気を高める演説を行ったのが紀彗でした。

その後、桓騎軍は正体不明だった紀彗の情報をつかみ黒羊攻略戦の勝利を決定的なものにします。

対峙した桓騎軍はこの士気の上がり方を、大将軍級と表現しています。

 
紀彗の正体が明らかになるにつれて、桓騎は紀彗を戦いで討つ作戦から、紀彗を離眼に撤退させる作戦に変更します。

紀彗は、兵を兵として割り切れず大切に想っています。

そのことを桓騎に突かれ、撤退しなければ離眼の民を攻撃すると脅されます。

紀彗は、離眼の民を心配するあまり、軍事的要衝である黒羊を放棄することを決意しました。

 

まとめ


出典:https://twitter.com/

紀彗にスポットをあてて考察してきました。

紀彗は、史実には実在しない武将ですが、オリジナルキャラクターとしてキングダムにはなくてはならない重要人物として描かれています。

 
今後も、秦国と趙国との戦いが描かれる時は、紀彗は重要なポジションで登場してきそうですね!

黒羊攻略戦は、紀彗が初登場した戦いで紀彗の過去が詳細に描かれているので、紀彗の活躍をもう一度見たい方は、是非チェックしてみてください。