キングダム

【キングダム】成恢(せいかい)の強さとは?経歴や功績、知力、階級まとめ!

成恢(せいかい)は、血管が浮かび上がったゾンビのようなルックスが特徴のキングダムに登場する人気キャラクターです。

合従軍編で、函谷関の戦いに韓軍総大将として参戦していることで印象に残っているファンも多いのではないでしょうか。

 
やはり函谷関の戦いに登場する武将たちは、どのキャラクターも個性的で面白いですよね!

今回は、そんな成恢の強さについてや、経歴や功績、知力や階級についても解説していきたいと思います。

【キングダム】成恢(せいかい)の強さや階級は?


出典:https://comic-kingdom.jp/

成恢は、合従軍編でキングダムに初登場します。

函谷関の戦いでは、魏軍とともに蒙豪(もうごう)、張唐(ちょうとう)、桓騎(かんき)と対峙しました。

 
キングダムでは、今のところ韓に所属する武将はあまり登場していませんが、成恢はそんなレアな韓に所属する武将の一人です。

階級は、大将軍として登場していますね。

韓は、キングダムに登場する戦国の七雄の中で最も小さく、連載開始から韓が戦いに参加している回数も少ないです。

登場人物も他の国に比べてすごく少なく、階級が記述されている数少ないキャラクターの一人です。

 
成恢の強さについては、大将軍であることや、韓軍の総大将を任されていることからかなりの強さを持っていると考えられます。

成恢は、キングダムに登場する武将の中では珍しく、毒を使用して戦うキャラクターです。

函谷関の戦いでは、毒を投石器のような兵器で敵軍に投げつけて、敵軍にダメージを与える作戦を採用していました。

毒を使用した戦闘に相当慣れているようで、手際良く函谷関上の敵兵に攻撃する姿が印象的でした。

 
本編に記述はありませんが、成恢が大将軍まで階級を上げる経歴の中で、毒を使った作戦を多く採用して功績を上げてきたと考えられますね。

成恢は、この毒兵器の開発のために長きにわたって研究を重ねたため醜悪なルックスになってしまった事が作中で言及されています。


出典:https://manga-netabare-kanso.com/

こちらが、毒によってルックスが変わってしまう前の成恢です。

この外見の変化から考察すると、かなりの強さの毒を長期間研究していたことがうかがえますね。

もともと美少年という経歴を持っていて、のちに醜悪な容姿になることもキングダムでは珍しいですね。

【キングダム】成恢(せいかい)の経歴や功績は?


出典:https://blog.daruyanagi.jp/

成恢が初参戦した函谷関の戦いでは、韓軍総大将として参戦し大きな功績を残しました。

成恢は毒兵器で函谷関上の秦軍を攻撃します。

成恢の攻撃によって、秦軍の張唐(ちょうとう)は毒になってしまいます。

 
成恢は、最後は函谷関から出撃した張唐に討たれてしまいますが、張唐も毒によって成恢を討った直後に死亡します。

函谷関の戦いで、合従軍側が打ち取った将軍は数名しかおらず、成恢が張唐を死亡させたことは合従軍側が上げた数少ない功績の一つです。

 
成恢は張唐に討たれ戦いの経歴はそこでストップしましたが、張唐は秦国の大将軍の一人なので、合従軍編で上げた功績は、もしかしたら成恢の経歴の中で最も大きな功績だったのかもしれませんね。

【キングダム】成恢(せいかい)の知力は?


出典:https://gazoku.com/

強力な強さを持った毒兵器を開発できることからもわかる通り、成恢の知力は極めて高いと言えます。

キングダムには、高い知力を使って戦う武将が多く登場します。

 
李牧(りぼく)や王翦(おうせん)など、軍略の才能がとても高い武将は多数登場します。

しかし、知力という側面から考察すると、毒の研究は最先端の環境と知識が必要になってくるはずです。

現代でも、毒に関しての研究はかなりハイレベルな大学などでしかおこなわれていません。

 
成恢の知力は、他の将軍たちにはできない毒兵器の研究ができるほど極めて高いと考えられます。

まとめ


出典:https://manga-yomiho-dai.com/

成恢について階級などを改めておさらいしました。

成恢は、張唐に切られるシーンが名場面として印象に残っているため、
弱い将軍だというイメージを持っていた読者も多いと思います。

しかし、改めて見ると、李牧や王翦に引けを取らない名将であることがわかると思います。