漫画バンク・rawで未配信の漫画

「ガンニバル」を全巻無料で読む方法は?漫画バンク・RAWで読める?

【「ガンニバル」を全巻無料で読む方法は?漫画バンク・RAWで読める?】

本記事では漫画「ガンニバル」を全巻無料で読む方法が有るのかを調査しその結果をまとめています!

※以下の項目で分析・徹底調査しました!

  • 全巻無料で読める電子書籍サービスはあるか
  • 違法サイト(漫画バンク・raw・pdf)でよめる?

上記3点を調査してみました。

『ガンニバル』が全巻無料で配信されているサイトはあるか調査してみた

 

※結論(すぐに読み始めたい方向け)

 

<結論>

『ガンニバル』
全巻無料で読めるサイト
現状確実に存在しません。

しかし本来よりも
圧倒的に安く読めるサイト
は存在しています。

 

そのサイトは、、、、
ebookjapanです。

ebookjapan
だと
最大3000円分無料
※半額クーポンで最大12冊まで50%の価格へ

 

<ebookjapanの特徴>

月額料金 “0円”
※面倒な月額コースが
一切ありません

半額クーポン 最大3000円分
が実質無料
配信状況
作品数 計50万冊以上
(漫画・ラノベ小説 等)

 

約1~2分で簡単に登録可能

\無料で立ち読みもできる/

▶︎今すぐ読み始める

※全サービスの中で一番安く読める♪
※公式なので漫画業界にもしっかり貢献!

「漫画バンク」や「raw」は、日本の法律に影響されない海外の人が運営しています。そのため、日本の宝である『漫画』の利益が大きく奪ばれ、命をかけて作品を作り上げている方たちの努力が踏みにじられています。とても許されない状況です。ですので簡単に使えても決して使わない強い意志が日本の『漫画界』を救います。

『ガンニバル』のあらすじ

1巻
山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。
村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、
一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に
徐々に気付き、ある疑念に囚われる…。
「この村の人間は人を喰ってる」──。
次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、
一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、
驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!

2巻
山間の集落・供花村に赴任した駐在・大悟は
村で食人が行われていると疑念を持つが、
その過程で自らの暗い過去にも直面する。
「俺は娘の前で人を殺した」。
言葉を発さない娘との間に何が起きたか、
そして静かな村での生活に綻びが……
驚愕の「食人村」サスペンス怒涛の第2巻!!

3巻
村の底知れぬ闇を感じながらも
何とか馴染もうとしていた大悟だが
次々と“証言者”が接触を図る。
「この村では死産が多すぎる」
我が子を奪われた女が語る
村の恐るべき実態とは……。
急展開の閉鎖社会サスペンス、圧巻の第3巻!!



12巻
国との戦争を選択、最後の祭に突き進む後藤家。
そして“あの人”に供されたましろ……。
絶体絶命の刹那、呪われた当主が遂に動き出す。
「ごめんな、白銀…」
父への想い、万感、慈愛の言葉と共に、現人神はその壮絶な生をどう全うするか。
そして後藤家の奥底に潜む更なる狂気とは!?
正に最終局面、全てが瓦解し流転する第12巻!!

13巻
全てを終わらせる為、恵介が死を受け入れた刹那、仇敵だった阿川の声が響くーー。
そして供花村の後藤家への怨念が、最悪の形で爆発するが、そこで目にした奇跡の瞬間とは…
「こいつらは、呪いに勝ったぞ」
阿川は警官として何を成し、恵介は当事者として何を成したか。
最果ての先に見えるものとは…!?
大反響村八分サスペンス、ここが終わり、そして始まり。
因と果が帰結する最終巻!!

引用:https://www.cmoa.jp/title/169454/

『ガンニバル』の口コミを調査

どんどん続きが気になって、13巻イッキ読みしました。 絵も凄いです。描き込みが今まで読んだ漫画の中で1番細かいんじゃないかと感じてます。 世界観がリアルで、本当にこんな村があるんじゃないかとハラハラが止まりませんでした。 ずるずると続けるより、1番面白いところで終わらせるのがベストかもですが続きが見たいなあと思っちゃいます。 個人的に、恵介がリアコです(兄弟には幸せになって欲しい)笑
やばいっす。孤立した村の風習、危機がジワジワと駐在警官家族を取り囲んでいく。周りは全員敵とも見方とも分からない。素晴らしくよく書かれたサスペンスです!
絵の凄みと先が気になるストーリーに、どんどん引き込まれていきます。 人間の狂気と麻痺してずれていく感覚がリアルで面白い!

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/525413//

「ガンニバル」の作品情報

作品情報
作品名 ガンニバル
作者 漫画:二宮正明
原作:二宮正明
出版社/レーベル 日本文芸社/ニチブンコミックス
巻数 全13巻(2022年12月27日時点)
公式サイト https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b507994.html
公式SNS
Wikipedia ウィキペディア

 

『ガンニバル』は「漫画バンク(漫画PLAY,13dl.me)・RAW」で配信されていない?

ウイルスなんて関係ない!

無料で読めるならば違法サイトでも別にいい!

そういった理由から「漫画バンク」や「raw」などで『ガンニバル』を検索された方は多いかと思います。

 

しかし、

ガンニバル 漫画バンク
ガンニバル raw

とネットで調べても、

『ガンニバル』の配信を確認できませんでしたよね。

 

そこで、本当に「漫画バンク」「raw」で配信されていないのか2つのサイト内を徹底的に調べてみることにしました。

『ガンニバル』全巻の漫画バンク・rawでの配信状況

「漫画バンク」や「raw(ロウ)」とは、

数多くの漫画作品を
無許可で掲載している違法サイト

です。

漫画の売上で生活をしたり、新たな作品を作り出している作者さんからしたら本当に地獄のようなサイトになります。

 

それでは早速、『ガンニバル』全巻の「漫画バンク」「raw(ロウ)」での配信状況についてですが、

、、、、、

、、、、、、、、、

残念ながら、『ガンニバル』全巻に関しては現在どちらとも配信されていないようでした。

 

どうやら「漫画バンク」や「raw(ロウ)」では、

  • 発売されたばかりの最新刊
  • あまり有名ではない作品
  • 大人コミック
  • BLコミック

このような作品は配信されていない確率が高く、そして有名な作品でも必ずしも全巻揃っているわけではないようなのです。

※「漫画バンク」や「raw」の著作権侵害問題について
政府広報オンライン
文化庁著作権課
文部科学省海賊版対策に関する参考資料

『ガンニバル』を違法サイトでみるとどうなる?

「漫画バンク」や「raw」などの違法アップロードサイトは、海外の人が違法に運営している関係で、たとえ100万冊分読まれたとしても、作品の作者さんや出版社には1円たりとも入ってきません。

しかし、日本国内のサービスであれば、たとえ全巻無料で読めたとしても、しっかり作者さんへ利益が分配されるような仕組みになっています。

 

それでは、そんな状況の中で

『ガンニバル』を全巻無料で読めるサイトはあるのか

ですが、、、、

 

“全巻無料で読めるサイトは現状存在しない”

その事実が調査の結果分かりました。

 

しかし、ご安心ください。

情報を知っている人だけが得をする

『ガンニバル』を圧倒的安い金額で賢く読めるサイト

は存在しております。

そのため、そのサイトについて分かりやすく解説させていただきますね。

『ガンニバル』を圧倒的お得に読むなら「ebookjapan」

電子書籍には、「中古」や「新品」という概念が存在しないため、どうせなら安く読みたいものですよね。

しかし、現在ネット上には非常にたくさんの漫画アプリやサイトが存在しているため、一体どれが一番お得で、どれを利用したいいのか分かりませんよね。

 

ところがそんな中、『ガンニバル』を読む際に、

一番安く、
圧倒的お得に読むことができるサイト

というのは存在しております。

しかも知っているか知らないかで、かなりの金額の差が出てくるため、上手にお金を使いたい方にはベストなサイトになります。

 

それでは早速、そのサイトの正体ですが、、、、

それは、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

 

ebookjapan

という世界最大級の電子書籍配信サイトになります。

「ebookjapan」はかなり有名なので、おそらく一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そしてそんな「ebookjapan」が、『ガンニバル』を読むならば一番適しているわけなんですね。

 

その理由としましては、『ebookjapan』は、とにかくサービス内容が他の電子書籍サイトと桁違いで、主に下記3つの大きすぎるメリットが存在しているからです。

計6冊〜12冊を半額で読むことができる
  (最大3000円分が無料)
定期的のキャンペーンがエグすぎる
コレクターに嬉しい本棚システム

簡単に表しますと、漫画好きな方が『ebookjapan』を上手く使用することで、年間数万円単位ほど安い金額で同じ量の漫画を楽しむことができるわけなのです。

『ebookjapan』のおかげで、毎月ちょっといい焼肉屋さんお寿司屋さんに行けると考えるとかなりお得に感じますよね。

 

それでは、先ほどの3つの点についてそれぞれ簡単にみていきますと、

①計6冊〜12冊を半額で読むことができる(最大3000円分が実質無料)

「ebookjapan」では、登録時に6枚の半額クーポンを無料で貰うことができます。

そしてその半額クーポンは、1枚で最大500円まで値段を安くことができ、1カゴの購入ごとに使用することができます。

つまり、1カゴに何冊入っていても大丈夫で、2巻以上で購入すれば毎回500円安くなるということなんですね。

 

そのため、「-500円×6回分」で合計3000円まで無料にすることができてしまうのです。

これだけでまずは焼肉1回行けてしまいますので、かなりラッキーですよね。

 

②定期的のキャンペーンがエグすぎる

「ebookjapan」は定期的にと言いますか、ほとんど年中ビックキャンペーンを行なっているのですが、その内容が割とエグいことになっているんですね。

例えば、「ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーの方」が、金曜日に「PayPay」で漫画を購入した際、その金額の50%が戻ってくるのです。

つまり簡単に言ってしまえば、何巻でも半額で購入できてしまうんですね。

本来の紙版の漫画ならあり得ないことですよね。

 

ちなみに「ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーの方」以外でも十分かなりの金額が戻ってきます。

 

その他にも

購入金額の全額戻ってくるくじ引き」や
毎週届く衝撃的なクーポン」など

遊び感覚で誰でも楽しめるキャンペーンやイベントがたくさんありますので、たまにチェックしてみると面白いですよ♪

 

③コレクターに嬉しい本番システム

何といっても、漫画って集めるのも楽しみの一つですよね。

しかし、電子書籍は「集めてる感がない」そういった印象を持つことが多いかと思います。

 

やはり、こんな感じにズラーっと並んでいるのが気持ちいいですよね。

上記は私の以前の漫画部屋なのですが、実は引越しの際に全て売ってしまいました。

紙で集めるのはすごく楽しいのですが、「引越しの際に毎回面倒」だったり、「電車や夜のベッド、外出中の隙間時間で読めない」ので、もう紙で買うことはしていません。

 

今は全て「ebookjapan」で計1,000冊以上は購入しているのですが、「ebookjapan」はなんと電子書籍サイトの中で唯一の「本棚システム」が存在しているんですね。

正直、あまり「本棚システム」は使わないのですが、たまにこうやって眺めるのも楽しみの一つです。(笑)

 

ということで以上が、『ebookjapan』で『ガンニバル』を圧倒的お得に読むことができる理由となります。

ちなみに『ebookjapan』には、月額課金制度が一切なく、好きな時に好きな漫画を購入できるので、気楽に、そして自分のペースで漫画ライフを楽しむことできるので嬉しいですよ♪

面倒そうな登録も非常に簡単で、1~2分もあればすぐにできるのも嬉しいポイントです^^

 

最近はさらに電子書籍の時代になってきたため、紙ではなく今後中長期的に電子書籍を購入されるのならば、

まずは3,000円分お得になる「ebookjapan」が一番最適です。

 

もし相性がよさそうでしたら、『ガンニバル』も「ebookjapan」から読み始めてみるのもいいかもしれませんね♪

まずは3,000円分半額で読み始める

運営者情報

会社名:インターコネクト株式会社
代表者:酒井一樹
住所:〒791-0054
愛媛県松山市空港通7-15-12
電話番号:089-905-6611
※お電話での対応はしておりません。
お問合せ:メールフォーム
設立:2010年2月25日
資本金:1305万円
事業内容:Webマーケティング支援、メディア運営
法人番号:9500001013529
本社所在地:〒791-0054
愛媛県松山市空港通7-15-12