フェアリーテイル

【フェアリーテイル】ナツのかっこいい画像や惚れてしまうシーンまとめ!

フェアリーテイルは、大人気の漫画でアニメも9つのシーズンが放送されています。

ナツ・ドラグニルは、そんなフェアリーテイルの主人公で、作中のキャラクターの中でも一番見せ場が多いキャラの一人です!
 

 
今回の記事では、そんなフェアリーテイルの主人公ナツの惚れてしまうシーンやかっこいい画像を紹介していきたいと思います。

【フェアリーテイル】ナツのかっこいい画像や惚れてしまうシーン


出典:https://ameblo.jp/

それでは、さっそくナツのかっこいい画像や惚れてしまうシーンを紹介していきたいと思います!
 

 

その1:対ローグ&スティング戦


出典:http://tomodachi100.blog54.fc2.com/

天狼島の事件から7年後、かつて最強とされていたフェアリーテイルの地位は地に落ちていました。

その状況を改善するために大魔闘演武に参加したものの、7年後最強と評判の剣咬の虎 (セイバートゥース) が立ちはだかります。
 

 
大魔闘演武のある試合で、セイバートゥースのローグとスティングと、フェアリーテイルのナツとガジルが戦うことになりました。

試合の途中で、ナツはガジルを離脱させ、一人でローグとスティングを相手にします。
 

 
その時二人を挑発した時のシーンがこの画像です!

圧倒的に不利な状況で、それでも魔法でCOME ONの文字を作る余裕があってかっこいいですね!

その2:モード雷炎竜


出典:https://prtimes.jp/

ナツが初めてモード雷炎竜を発動させたのは、マスターハデスとの戦いのときでした!

マスターハデスと互角に戦っていたラクサスでしたが、一瞬の油断で大ダメージを追ってしまいます。
 

 
ラクサスは、自分の雷の魔力をナツに渡し、ハデスを倒してギルドの仲間を守る役目を託しました!

これ以降、強敵を倒すために雷炎竜のモードをしばしば使うようになります。
 

 
通常の炎をまとったナツもカッコいいのですが、雷のエフェクトが加わり更にかっこよくなっていますよね。

その3:咎の炎を食べた時


出典:https://suraibasu.blog.ss-blog.jp/

六魔将軍編で、マスターゼロとの戦いで見せた姿です。

ナツは最初、記憶を失ったジェラールに対して激しい怒りを示し、ナツのパワーアップに協力しようとしたジェラールの言葉を聞き入れませんでした。
 

 
しかし、マスターゼロの攻撃からナツを守って倒れたジェラールの思いを受け取り、ジェラールから託された黄金の炎を食べパワーアップします。
 

 

パワーアップした姿も迫力があってかっこいいのですが、何より思いを託されたナツがマスターゼロを倒す決意をするシーンは思わず惚れてしまいます!

その4:アイスドシェルを使うグレイを止める


出典:http://fairytail-sokuhou.seesaa.net/

アルバレス帝国との戦争で、グレイはゼレフを倒すためにロスト属性付加したアイスドシェルを発動させようとしていました。

アイスドシェルは、術者を氷に変えて対象を封印する魔法のため仕様者は死んでしまいます。
 

 
さらに、ロスト属性の付加は術者の存在をこの世から消してしまうため、誰の記憶にも残らないという代償もありました。

もう少しでアイスドシェルを発動させるというところで、ナツがグレイを止めたシーンがこの画像です!
 

 
普段は、犬猿の中でグレイと喧嘩ばかりしているナツですが、心のそこでは友達と認めていました。

このシーンは、原作を読んでいた多くの読者の胸を熱くさせたのではないでしょうか?

その5:修行後の姿


出典:https://bibi-star.jp/

冥府の門 (タルタロス) との戦いの後、フェアリーテイルは一度解散しています。

ナツもフェアリーテイル解散後、ハッピーとともに旅に出ていました。
 

 
後に明かされますが、この時ナツはイグニールが残してくれた炎竜王の力を開放するために修行をしていたのです!

フェアリーテイル解散から1年後、ナツは突如ルーシィのもとに現れます。

その時の姿が、この画像のナツです!
 

 
普段からワイルドさがあったのですが、修行後は伸びた髪の毛やボロボロのマントなど更に野性味が加わっています。

少年マンガによくあることですが、修行後の姿ってやっぱりかっこいいですよね!

その6:最終回のナツ


出典:https://bibi-star.jp/

画像は最終回で、ルーシィを仕事に誘っている時のナツです!

小説で賞を与えられた翌日、今までのナツとの思い出を思い返して涙を流しながら感動したルーシィが、ナツとハッピーを抱きしめながらお礼をいうシーンがあります。
 

 
それに対して、ナツは「そういうのどうでもいいから、仕事行くぞ!」の言葉とともに、いつものように仕事につれていきます。

せっかく感動していたのにと残念がるルーシィに、ナツが「どうでもいいよ、これからもずっと一緒なんだし!」と続けます!
 

 
このシーンは、思わず惚れてしまった人も多いのではないでしょうか?