キングダム

【キングダム】李信の鎧は誰かから受け継いだもの?絵柄を考察

キングダムの主人公、信は趙の鄴攻めを終えてついに将軍となりました。

名前も李信と改め、天下の大将軍へ一歩近づいた歴史的瞬間でした。
 
 
キングダムの第一話でその李信将軍が登場しているのですが、手には王騎(おうき)から受け継いだ矛を持っています。

では、鎧は誰かから受け継いだものなのでしょうか?

コミックス1巻の表紙でも、信が同じ絵柄の鎧を着ているので伏線の可能性がありますよね。
 
 
そこで今回は、李信の鎧は誰かから受け継いだものなのか、その絵柄の意味を考察したいと思います。

【キングダム】信の鎧の変遷


出典:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

信が初めて鎧を着て戦場に出たのは、千人将になったときです。

その前に河了貂(かりょうてん)と町に出て鎧を買っているのですが、すぐには着ていませんでした。

コミックス8巻のおまけページでは、信が鎧を買ったにもかかわらず、身に付けることなく大切に保管している様子が描かれています。
 
 
さらによく見ると、初めて買った鎧と千人将になったときに着ている鎧は違うものなのです。

年月が経っているので、サイズが合わなくなったことが理由のひとつとして考えられます。

そして飛信隊のほかの隊員も同時期に鎧を身につけ始めているので、隊士みんなで一緒にと思って新調したのかもしれませんね。

その後はずっと同じ鎧を身につけており、ほかの武将と比べてかなり軽装です。
 
 
信は、論功行賞の式典の場だとしても、いつもと同じ服装で出席するので、あまりこだわりがないとも言えます。

しかし、第一話で描かれている姿は信の未来の姿であることは間違いありません。

今後、何かのタイミングで鎧が新しく変わることは十分に考えられます。

【キングダム】李信の鎧は誰かから受け継いだもの?


出典:https://xn--w8jtkjf8c570x.com/

今までに信が受け継いだ武器

信は今まで、あらゆる人たちから武器を受け継いでいます。
 
 
最初は漂から剣を受け継ぎ、戦場でずっと使っていました。

そして王騎の死の直前、矛を受け継ぎました。

さらには敵将の輪虎(りんこ)の剣、合従軍編では麃公(ひょうこう)将軍の盾を受け継いでいます。
 
 
同じ秦国の将軍からだけでなく、敵国の将軍からもその力を認められていることがわかります。

鎧は誰から受け継ぐ?

今までの流れから、信が誰かから鎧を受け継ぐ可能性は大いにあると思われます。

それが一体誰なのかが気になりますが、やはり信に大きな影響を与える人物ではないでしょうか?

長い付き合いのある昌文君(しょうぶんくん)や壁(へき)、あるいは王騎の元副官だった騰(とう)の可能性もあります。

また、信は山の民との繋がりも強いので、彼らから鎧をもらうこともあり得るでしょう。
 
 
仲間からではなく、敵国の将軍から受け継ぐことも考えられます。

今のところ宿敵の李牧が有力ですが、信にとっては王騎の仇とも言える相手なので、あまり自然ではないでしょう。

今後、輪虎のような信にとって大きな出会いとなる敵将が現れる可能性はあるので、そこで鎧を受け継ぐのかもしれません。

【キングダム】李信の鎧の絵柄を考察


出典:https://shinitikun1223.com/

李信の鎧は、人の顔をかたどった絵柄をしています。

今の鎧はシンプルなものなので、かなり印象が違いますね。
 
 
しかもその顔の絵柄が、肩や頭の鎧にもかたどられています。

かつての武将の顔や、戦いの神様の顔など何か意味があるとも考えられます。
 
 
しかしキングダムに出てくる将軍は、ここまで物々しい鎧を付けている人はいません。

時代が変化していくうちに、鎧の概念や絵柄が変わっていく可能性もあります。

李信が天下の大将軍となったときに、鎧に込められた深い意味が明らかになるかもしれませんね。

まとめ


出典:https://constella.jp/

李信の鎧は誰かから受け継いだものなのか、その絵柄を考察しました。
 
 
今後、鎧を誰かから受け継ぐ可能性は大いにあるのではないでしょうか。

その鎧の絵柄も、武将あるいは戦神がかたどられた、深い意味を持っていると考えられます。
 
 
李信の鎧は第1話で登場していることから、多くの読者が注目しています。

これから作中で鎧について描かれることを期待しながら、李信将軍のさらなる活躍を応援したいですね!