呪術廻戦

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の名言・名セリフ集!状況や意味もまとめて紹介!

 

今、大人気連載中の「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」。

呪術を使って人々を助ける呪術師と、人間の負の感情により生まれる呪霊や呪術で人々に危害を加える呪詛師との闘いを描いたダークファンタジー・バトル漫画です。
 
 
今回は、ヒロインの「釘崎野薔薇(くぎさきのばら)」にピックアップしました。

まず簡単に人物紹介をしてから、釘崎野薔薇の名言・名セリフを状況と意味も含めて、紹介していきます。

 

【呪術廻戦】釘崎野薔薇のプロフィール


出典:http://chansoku.com

学校 東京都立呪術高専
学年 1年
等級 3級呪術師
出身 東北の田舎
趣味 ショッピング

田舎出身ですが、排他的な地元住民を嫌い、中学卒業後、都会に上京してきました。

見た目は、茶髪ショートのかわいい女の子。

性格は、見た目とは裏腹に勝気な性格で、サバサバしています。

言葉遣いも少しガラが悪く、ヤンキーっぽさがあります。

また、ショッピングや流行り物が好きであるという、女子高生らしい一面もあります。

 

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の名言・名セリフ!状況や意味も紹介!

釘崎野薔薇の名言・名セリフを状況と意味も含めて、10個紹介していきます。

①「喜べ男子 紅一点よ」


出典:https://taokasu.com

1巻 第4話「鉄骨娘」

東京都立呪術高専の1年である虎杖と伏黒が、釘崎との初顔合わせする状況。

虎杖と伏黒に対して、釘崎がした自己紹介がこちらです。

釘崎
「釘崎野薔薇」

「喜べ男子 紅一点よ」

はじめましての人に、この自己紹介はかなり強気ですよね(笑)

この自己紹介だけでどんな性格なのかわかりますね!
 
 
この後、釘崎が虎杖と伏黒の第一印象を心の中でつぶやくのですが、かなりおもしろいので、おまけで紹介しておきます。

虎杖に対して

釘崎
(見るからにイモ臭い・・・)

(絶対幼少の頃 ハナクソ食ってたタイプね)

伏黒に対して

釘崎
(名前だけって・・・)

(私偉そうな男って無理)

(きっと重油まみれのカモメに火をつけたりするんだわ)

②「私が私であるためだもの」


出典:http://phoenix-wind.com

1巻 第5話「始まり」

虎杖に、呪術高専に来た理由を聞かれた釘崎。

そこで、釘崎はこう答えます。

釘崎
「田舎が嫌で東京に住みたかったから!!」

「お金のこと気にせず上京するには こうするしかなかったの」

意外な回答が返ってきて、虎杖はまた質問を投げかけます。

虎杖
「そんな理由で命かけられんの?」

この質問に対し、釘崎はこう返しました。

釘崎
「懸けられるわ」

「私が私であるためだもの」

一見、くだらない理由かと思いきや、きちんと自分の芯をもった力強い意味のある名言です。

自分らしさを大切にして、そのためなら命も惜しくないという考えになれるのはかっこよすぎます!
 
 

③「テメェの人生は仕事かよ」


出典:https://miiiiko.com

5巻 第41話「京都姉妹校交流会-団体戦⑧-」

呪術高専京都校との姉妹校交流会で、団体戦を行うことになった呪術高専東京高。

その団体戦で、釘崎は京都校3年の西宮桃(にしみやもも)と戦う状況に。
 
 
戦いの最中、釘崎は因縁のある京都校2年の禪院真依(ぜんいんまい)(禪院真希の双子の姉)のことをバカにします。

それに怒った西宮は、釘崎に対して、禪院真依の家柄や環境による理不尽や苦労を説教するように伝えます。

そこで、釘崎はこう返したのです。

釘崎
「うるせぇよ」

「不幸なら何しても許されんのかよ」

「じゃあ何か?逆に恵まれた人間が後ろ指差されりゃ満足か?」

「どんな生い立ちだろうと 私はアイツが気に食わねぇ」

「同じ生い立ちでも 私は真希さんが大好きだ」

「テメェらこそこれから呪おうとしてるバカがどんな人間か」

「少しは考えたことあんのかよ」

「”完璧”も”理不尽”も応える義務がどこにある?」

「テメェの人生は仕事かよ」

自分の人生は自分で決めるもの。

他人にどうこう言われる筋合いはないという意味の深い言葉ですね!

釘崎の価値観がわかるような名言です!
 
 

④「私は「釘崎野薔薇」なんだよ!!」


出典:http://takeru-blog.com

5巻 第41話「京都姉妹校交流会-団体戦⑧-」

こちらも京都校交流会での名セリフです。

③の名セリフの後に続けて、釘崎が言います。

釘崎
「男がどうとか 女がどうとか」

「知ったこっちゃねーんだよ!!」

「テメェらだけで勝手にやってろ!!」

「私は綺麗にオシャレしてる私が大好きだ!!」

「強くあろうとする私が大好きだ!!」

「私は「釘崎野薔薇」なんだよ!!」

自分のことを好きでいることは、簡単ではないと思います。

それでも自分で自分を認めることができ、好きでいれる釘崎はかっこいい!

自分もこうありたいと憧れます!
 
 

⑤「嘘 アリガト」


出典:http://www.kamihima.com

7巻 第60話「起首雷同-陸-」

「史上最悪の呪術師」と言われた加茂憲倫が生み出した9体の呪物・呪胎九相図(じゅたいくそうず)。

そのうちの2体である壊相(えそう)・血塗(けちず)と、虎杖・釘崎の戦闘場面。
 
 
壊相の攻撃から逃げる虎杖と釘崎ですが、追い付かれそうな状況になってしまいます。

そこで、虎杖は釘崎を抱えて、最高速で逃げ切ります。

逃げ切った後の会話がこちらです。

虎杖「うっし 射程外だな」

釘崎「よくやった 褒めてつかわす」

虎杖「ヘイヘイ」

釘崎「嘘 アリガト」

釘崎にとっては自分が足手まといになってしまったことから、最初は冗談交じりに答え、お礼は言いませんでした。

しかし、その後すぐにお礼を言い直しています。
 
 
最初は強がっていましたが、すぐ訂正するのが潔いですね!

かわいらしさが垣間見え、最高です!
 
 

⑥「我慢比べしよっか♡」


出典:https://hobbys.work

7巻 第60話「起首雷同-陸-」

こちらも⑤と同じく、壊相(えそう)・血塗(けちず)と、虎杖・釘崎の戦闘場面。

血塗の血(毒)を浴びてしまった釘崎は、残り10分で体が腐食してしまう状況に。

このピンチに、釘崎は術式「共鳴り」を発動します。
 
 
共鳴りとは本来、対象の一部に人形を通じて呪力を打ち込み、対象本体にダメージを与える術式です。

しかし、対象の一部(血)を浴びた自分の体に直接釘を打ち込むことでも、対象本体にダメージを与えることができるのです。

その術式発動シーンで、釘崎がこの一言を発します。

釘崎「私との相性 最悪だよ!!」

  「我慢比べしよっか♡」

すぐに自分を犠牲にする決断ができるのはすごいですよね!

猟奇的な感じもしますが、釘崎らしい名言といえます!
 
 

⑦「共犯ね 私達」


出典:https://twicomi.com

8巻 第63話「共犯」

壊相と血塗を倒した後の、釘崎と虎杖の会話シーン。

虎杖は、敵を殺した時のことを振り返ります。

虎杖
「アイツ・・・泣いたんだよ」

「目の前で弟が死んで」

「俺は自分が・・・」

「釘崎が助かって・・・生きてて嬉しい」

「ホッとしてる」

「それでも俺が殺した命の中に」

「涙はあったんだなって」

「・・・それだけ」

虎杖の方が落ち込んでいることに気づいた釘崎は、虎杖を励まそうと、この一言を言い放つのです。

釘崎「・・・そっか じゃあ」

  「共犯ね 私達」

釘崎は虎杖を気遣い、人を殺した罪悪感を一緒に背負うことを決めたのです。

普段は口が悪いですが、たまに見せる優しさのギャップにやられます!
 
 
また、この虎杖と釘崎の会話シーン、漫画の構図が他ではあまりみない表現方法を使っているので、そこにも注目してほしいです。
 
 

⑧「レディの気遣いナメんな」


出典:https://bibi-star.jp

8巻 第63話「共犯」

八十八橋(やそはちばし)の呪いを祓った数日後の釘崎と伏黒の会話シーン。

八十八橋の呪いは虎杖が宿儺を取り込んだことをきっかけに起きたのではないかと、伏黒は打ち明けます。

ちなみに、八十八橋は伏黒の姉・津美紀や他数名が呪いの被害を受けた場所です。
 
 
伏黒は釘崎に、このことを虎杖に言わないように伝えます。

そこで、釘崎はこう答えるのです。

釘崎「・・・言わねぇよ」

  「レディの気遣いナメんな」

いいですね!

釘崎っぽさがあり、シンプルでかっこいい言葉です!

釘崎だけでなく、伏黒・虎杖の3人がそれぞれを思う優しさが伺えます。
 
 

⑨「分かってても やんなきゃなんねぇ時があんだよ」


出典:http://crocodilebasser.blog.fc2.com

14巻 第123話「松濤文化村ストリート(帳外)」

釘崎VS真人の場面。

真人には釘崎の攻撃が効かず、絶体絶命。

その危機的な状況での釘崎の名言がこちらです。

真人「効かないんだって 知ってんでしょ?」

釘崎「分かってても」

  「やんなきゃなんねぇ時があんだよ」

この名言もかっこいいですが、この戦いの釘崎がめちゃめちゃかっこいいんです!

また、この一言はこの後の伏線にもなる言葉です。

この後、予想外の展開が起きるので、見てない方はぜひみてほしいです!
 
 

⑩「「悪くなかった」!!」


出典:https://collabo-cafe.com

15巻 第125話「あの子の話」

こちらも釘崎と真人の戦いの場面。

釘崎は真人に触れられてしまいます。

真人の能力は、対象に触れることで、対象の魂の形を変える=肉体の形を変える、つまり死を意味します。

死を悟った釘崎は、近くにいた虎杖に笑ってこう言ったのです。

釘崎「虎杖 みんなに伝えて」

  「「悪くなかった」!!」

釘崎なりの感謝を表現したのがこの名言です!

人生の最期かもしれないときに、仲間への感謝が言えるのはすごいですよね!

個人的には一番印象的なシーンで、めちゃめちゃ泣きました!
 
 
まだアニメでは放送されていないので、気になる方は漫画で!

釘崎の小さい頃の回想もめちゃめちゃ泣けるので、読んでない方はぜひ!
 
 
 

 

まとめ


出典:https://ageteke.jp

今回は、釘崎野薔薇の名言・名セリフを状況や意味と一緒に紹介しました。

野薔薇のこれまでの生き方や性格が伺える、印象的なシーンだったのではないでしょうか。
 
 
もちろん今回紹介したのはほんの一部であり、他にも名言・名セリフはたくさんあります。

なので、呪術廻戦をまだあまり知らない方は是非、漫画・アニメともに見てほしいです!

呪術廻戦にハマること間違いなしです!







呪術高専のキャラ一覧

東京校

高専在学生(1年生)
虎杖悠仁 伏黒恵 釘崎野薔薇
高専在学生(2年生)
狗巻棘 パンダ 禪院真希
乙骨憂太
高専在学生(3年生)
秤金次
学長・教師・補助監督・医師
夜蛾正道 五条悟 日下部篤也
伊地知潔高 新田明 家入硝子
所属術師
七海健人 猪野琢真

京都校

高専在学生(1年生)
新田新
高専在学生(2年生)
禪院真依 メカ丸 三輪霞
高専在学生(3年生)
東堂葵 加茂憲紀 西宮桃
学長・教師・補助監督・医師
楽巌寺嘉伸 庵歌姫

その他

高専関係者
天元様 天内理子 冥冥
祈本里香 灰原雄 九十九由基

各人気単行本をチェック!