キングダム

【キングダム】呉慶(ごけい)の強さとは?経歴や功績、知力、階級まとめ!

 

呉慶(ごけい)は、顔に施したペイントが特徴的なキングダムに登場する人気キャラクターです。

主人公・信(しん)が初めて参戦した戦いでの敵国総大将として登場し、信が所属する秦軍と壮絶な戦いを繰り広げました、

 
中でも、麃公(ひようこう)との一騎打ちは見どころで、強く印象に残っている読者も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな呉慶にスポットを当てて、強さ、経歴、功績、知力、階級などを解説していきたいと思います。

 

【キングダム】呉慶(ごけい)の強さや階級は?


出典:https://bibi-star.jp/

呉慶(ごけい)の初登場は、本編5巻から始まる蛇甘平原の戦いで初登場します。

蛇甘平原の戦いは、主人公・信の初陣でもあり、作中で初めての国と国が戦う戦争として描かれました。

 
呉慶は、魏軍総大将として蛇甘平原の戦いに参戦しています。

キングダムに登場するキャラクターの中では珍しく顔に特徴的なペイントをしていて、今まで登場した将軍たちの中でも特に目立った存在です。

 
呉慶は、最初の登場の時点ですでに大将軍という階級だったため、かなり強いキャラクターとして描かれました。

また、秦六大将軍や趙三大天と同等の強さだとされている魏火龍七師(ぎかりゅうしちし)に名を連ねていて、その強さが各国に知れ渡っている有名な将軍として活躍しています。

 
キングダムは、将軍の戦い方の傾向を表現する際、知略型と本能型という2つのタイプに分けて描かれます。

呉慶は知略型の代表的な将軍で、王騎(おうき)が知略型と本能型について作中で初めて触れた際、蛇甘平原の戦いで対峙する呉慶と麃公を例に取って説明しています。

 
そのことからもわかる通り、知略型の呉慶は、本能型の麃公と対比出来るほどの強さを持った将軍だと考えられます。

 

【キングダム】呉慶(ごけい)の経歴や功績は?


出典:https://bibi-star.jp/

作中での呉慶の経歴と功績を振り返りましょう。

呉慶は、信の初陣でもある蛇甘平原の戦いに初参戦します。

 
秦軍の大将軍麃公が魏国に向けて出陣した事を受けて、蛇甘平原での決戦を有利に進めるべく、秦国領の丸城を攻め丸城守将の黒剛(こくごう)を討ち取る功績をあげます。

丸城を落としたことにより蛇甘平原での決戦で優位に立ち、序盤は呉慶が率いる魏軍が優勢
でしたが、形成逆転を許し魏軍本陣にて麃公との一騎打ちになります。

 
一騎打ち中、呉慶は過去を思い出し、魏国の大将軍になるまでの経歴を語ります。

呉慶は、もともと甲という国の王族であり、その後甲が滅ぼされた後は、魏国の信稜君に才能を見出され魏の大将軍という階級まで登り詰めた経歴がありました。

 
しかし、麃公との一騎打ちに敗れその長い戦いの経歴に終止符が打たれます。

 

【キングダム】呉慶(ごけい)の知力は?


出典:https://bibi-star.jp/入

キングダムで呉慶が登場する戦いは蛇甘平原の戦いのみですが、この戦いの中で呉慶は様々な計略を駆使して戦いました。

中でも印象的だったのが、呉慶本陣に迫る麃公軍の突破力がなぜ強いのかを見抜き先頭を走る麃公ではなくその後ろに続く麃公軍の兵を先に攻撃したことです。

 
これにより、麃公軍は勢いを失い突破力が大幅にさがってしまいました。

対峙する麃公軍の強さのメカニズムをいち早く見抜く知力があったからこそ対応できたのではないかと考えられます。

さらに、蛇甘平原の戦いでは、最終局面で一騎打ちに臨んでいることから武勇にも優れている将軍であると言えます。

 
知力が高くさらに武勇にも優れている事が、読者に強い印象を与え今でも人気キャラクターとしてファンに親しまれている理由なのかもしれませんね。

 

まとめ


出典:https://kingdom-kaitai.site/

キングダムに登場する将軍呉慶について、強さ、経歴、功績、知力、階級などを解説してきました。

呉慶は、知力の高い将軍として描かれ、知略型の将軍の代表格で本能型の麃公と対比出来るほどの強さを持っている将軍でした。

 
作中で丸城を攻め丸城守将の黒剛を討ち取る功績を上げ、魏国の大将軍としての実力を見せつけたのは、読者に大きな印象を残しました。

今後のキングダムでは、呉慶の息子・呉鳳明(ごほうめい)が、物語にどんな影響を与えるのかも注目していきたいです。