キングダム

【キングダム】山の民は史実で実在したの?モデルの正体や強さまとめ!

 

山の民は、政を助ける重要な役割を果たした部族です。

仮面をつけていて、山の民の中にも様々な特徴があり、謎の多い部族でもあります。

そんな山の民は史実で実在したのでしょうか?モデルがいたのか?正体や強さについてまとめて紹介していきたいと思います。

 

【キングダム】山の民は史実で実在したの?


出典:https://manga-netabare-kanso.com/

山の民は史実ではどのようになっていたのでしょうか?

史実によると、山の民のような部族は多数いたようです。

中国全土には、様々な部族が存在しますが、中でも古来から有名な部族に羌族や月氏がいます。

 

史実にも残るほどの部族なので、このふたつの部族のどちらかが、山の民のような存在だったのではないでしょうか?

しかし、作中のように秦国と協力関係になっていたのかは分かりません。

各国で戦いが行われていたので、秦国と利害関係が一致すれば、協力していた可能性もあります。

 

【キングダム】山の民のモデルの正体


出典:https://xn--w8jtkjf8c570x.com/

山の民には、史実で存在するような羌族や月氏というモデルがいました。

更に、山の民を統べる楊端和(ようたんわ)ですが、こちらもモデルがいるとされています。

作中では絶世の美女となっていますが、モデルになっている人物は男性のようです。

 

楊端和は、蒙驁(もうごう)が死んだ後に秦で活躍した武将で、山の民とは関係がないようです。

戦場で武将として活躍していたは事実なので、山の民という設定を付け加えたと思われます。

 

【キングダム】山の民の強さ


出典:https://kingdom-comic.com/
山の民の強さですが、ひとりひとりの戦闘能力は並の兵士数名分です。

強さの要因として考えられるのは、野生でずっと育っているということや、命を捨てる覚悟があるというところにあります。

山の民の全てをまとめているのは、楊端和です。

 

山の民は、いくつもの部族が集まって出来上がっているのですが、楊端和のお陰で統率がとれています。

そして、軍隊のようにそれぞれの特徴を生かして、戦争に参加しているのです。

山の民は、深く傷つけられても怯むことをしません。

 

身体が動く限り、攻撃を止めることがないので、相手にした人間はあまりの気迫に圧されてしまいます。

数ではなく、個々の強さというところが山の民の強さでもあるので、相手がいかに多くても戦況をひっくり返す力があるのです。

 

山の民の中でも、特に強いとされているのがバジオウで、楊端和の右腕のような存在となっています。

戦闘モードに入ると、人間とかけ離れた動きや思考に切り替わり、まるで野獣のようです。

 

【キングダム】山の民の活躍


出典:https://kingdom-comic.com/
山の民は秦国のために多くの活躍を見せています。

最初の活躍は、政が義兄弟の成蟜(せいきょう)から王座を奪還するために協力する場面です。

成蟜の側近の強敵であるランカイをねじ伏せ、政の勝利に貢献しました。

 

次は、合従軍と秦軍と蕞(さい)での最終攻防戦で救世主と現れます。

もし、山の民が来なかったら秦軍は確実に敗北していたので、ここでの活躍は秦国の未来を左右するものとなりました。

 

そして3つ目は趙軍との戦いで、犬戎族と戦闘します。

犬戎族を倒さなければ、趙を落とすことは難しいとされている状況で、壁将軍を筆頭に山の民が活躍し、犬戎族に勝利することができました。

このように、山の民の活躍がないと秦国が滅びてしまう可能性は十分にあったと思われます。

 

まとめ


出典:https://xn--w8jtkjf8c570x.com/
山の民は、秦国にとって無くてはならない存在であります。

その理由は、政を始め秦軍が他国の軍に追い込まれた時や、攻め入る時に戦力として大きな功績を残してくれたからです。

楊端和を筆頭に、それぞれの力が並の兵士以上なので、相手の人数が多くても関係ありません。

 

そんな山の民のことを政は大事にしていて、信も戦友として認めているのです。

しかし史実では、山の民が秦国に協力していることは分からず、楊端和は秦国で活躍した男性武将だったとされています。

 

 

【キングダム】の最新刊・好きな巻・最新話を無料で読むなら『U-NEXT』

  • キングダムの最新刊 65巻
  • キングダム 65巻の続き(702話以降)
  • キングダムの好きな巻

は、『U-NEXT』を使い、
今すぐ無料で読むことができます!
※期間内解約ありのため、最終料金”0円”。

現在TV放送中4シリーズの内容が分かる「34巻以降」や

本来なら読むことができない「次巻65巻の続き」も読むことが可能です!

無料期間 31日間無料
読める巻数 1巻無料
貰えるポイント 600pt
配信価格 459円
途中解約

無料登録後すぐに600ptが貰えるため、簡単に今すぐ好きな巻を読み始めることができます。登録方法や解約方法が非常に簡単なので、最短時間で読み始めたい方におすすめです。

1~3分で簡単に登録&解約可能 /
今すぐ無料で読む

※好きな巻が読めるのに31日以内に解約で無料!