【キングダム】合従軍編で死亡した将軍一覧|国別に分かりやすくご紹介

秦の命運をかけた戦い「合従軍編」

まさに中華を上げての一大決戦です。
 
 
各国の猛者たちが参戦し、武力、知略を駆使して血みどろの決戦を繰り広げました。

今回ばかりは濃いキャラに押されて、信の存在も薄れてしまう程です。
 
 
参戦武将も多く、把握するのが大変です。

その意味も込めて、今回は合従軍編で死亡してしまった将軍を国別に分かりやすくご紹介します。

魏軍、燕軍には主だった武将に死亡者が出ていません

【キングダム】合従軍の戦いとは?

出典:https://xn--w8jtkjf8c570x.com/

合従軍の戦いとは、趙の李牧(りぼく)が画策し、楚、趙、魏、斉、燕、韓が同盟(合従軍)を結び、秦と戦った事を指します。
 
 
「戦国七雄」といわれる中華の列国全てが戦闘に関わった超大大戦です。

全ての国に攻められる事になった秦は絶体絶命、国門函谷関(かんこくかん)で迎え撃ち、国の命運をかけた戦いとなります。

三国志でいう「赤壁の戦い」みたいなものだと理解しても良いと思います。
 
 
結果は秦が合従軍を退ける事に成功します。

原作では数多の将軍が参戦し、壮絶な死を遂げる武将たち。

見どころ満載と言えるでしょう。

【キングダム】合従軍編で死亡した将軍一覧:『秦』

秦軍は七つの軍を編成して、

  • 蒙驁(もうごう)
  • 蒙武(もうぶ)
  • 王翦(おうせん)
  • 桓騎(かんき)
  • 麃公(ひょうこう)
  • 張唐(ちょうとう)
  • 謄(とう)

を大将に据え、迫りくる合従軍を迎え撃ちました。

激戦の末、死亡した秦の武将をご紹介します。

【秦】麃公

出典:https://xn--u9jxgj5dd3fwa8juesc.net/

本能型の将軍である、麃公。

信を我が子のように思っていた節もあり、信も麃公を慕っていました。
 
 
李牧が函谷関を諦め、賽に向かって進軍するのを止めようと、麃公が李牧軍を追撃しました。

本能と圧倒的な武をもって麃公は、李牧の元へ辿り着きます。
 
 
しかし、そこに待っていたのは趙三大天が一人龐煖。

龐煖(ほうけん)と麃公の壮絶な一騎討の末、麃公は打たれてしまいます。

【秦】張唐

出典:https://comic-kingdom.jp/

函谷関に蒙驁、桓騎と共に陣取った張唐。

攻め立ててくる魏、韓と激戦を繰り広げます。
 
 
しかし、韓軍の毒矢を受けて張唐の身に異変が起きます。

自分は長くないと悟った張唐は、桓騎の策に乗り、函谷関を降りて敵陣を襲撃。
 
 
そして韓軍の総大将・成恢(せいかい)の首を討つことに成功。

その後、張唐は毒の影響で絶命してしまいます。

【キングダム】合従軍編で死亡した将軍一覧:『韓』

魏と共に秦の国門函谷関を攻め立てます。

結果的に総大将である成恢を失ってしまう事になるので、韓にとっては痛手の多い戦いだったと言えるでしょう。

【韓】成恢

出典:https://matome.naver.jp/

合従軍、韓軍総大将である成恢。

こちらも臨武君(りんぶくん)同様に中々印象的な容姿です。
 
 
成恢は以前は色男のイケメンだったとか?!

それが「毒」に妙味を持ち、自分で試した結果、このような容姿になってしまったようです。
 
 
韓軍は毒矢を用いて、函谷関を攻め立てます。

秦将張唐は毒矢を受けて致命傷を負ってしまいますが、それが成恢にとって仇となりました。

決死の張唐は気づかれず韓軍に接近し、成恢は張唐に切り伏せられてしまいます。

【キングダム】合従軍編で死亡した将軍一覧:『趙』

合従軍の生みの親、李牧率いる趙軍。

戦いでは、麃公軍と対峙します。

尚、麃公軍には我らが信率いる飛信隊も編成されています。

ちなみに李牧は本陣にて各戦局を見つめており、趙本陣は慶舎が総大将となっています。

【趙】万極(まんごく)

出典:https://ahurohornet.com/

趙将万極の顔も人に在らずといった感じですね。
 
 
万極は秦軍が趙軍を大虐殺した「長平の戦い」の生き残り。

その為、万極は秦に異常な恨みを抱えており、秦にとっては厄介な存在です。
 
 
秦軍を目の敵にする万極ですが、最後は信に敗れてしまいます。

尚、この趙将万極の死は合従軍戦初日の出来事で、秦軍に勢いをもたらす事になります。

【キングダム】合従軍編で死亡した将軍一覧:『楚』

大国楚の宰相・春申君(しゅんしんくん)も参陣し、合従軍の中心的な存在です。

楚軍は第一陣汗明、第二陣禍燐を大将に、秦の蒙武、謄軍と対峙します。

楚軍の死亡した武将をご紹介します。

【楚】臨武君

出典:https://comic-kingdom.jp/

何とも特徴的な髪形の臨武君。

楚の大将、「中華最強」と言われる汗明軍の栄えある先陣として謄軍と対峙します。
 
 
実力も相当なもので、謄軍の軍団長である同金を一撃で粉砕。

謄軍NO2である録嗚未をも追い詰めます。

しかし、それを止めに入った謄により破れてしまいます。

【楚】汗明(かんめい)


出典:https://matome.naver.jp/

今まで参戦した戦いでは無敗、秦六大将軍の一人王齕(おうけつ)を撃退した事がある豪傑。

自らを「中華最強」と称し、合従軍の武の象徴でもあります。
 
 
対峙したのは蒙武軍。

「中華最強」の名をかけた一騎討が始まります。

壮絶な戦いの末、蒙武が汗明を打ち倒します。
 
 
この汗明の死によって、楚軍は大きく後退。

楚軍の後退が各戦局にも影響を与え、合従軍の敗北を決定づけるのでした。

【キングダム】まとめ


出典:https://www.youtube.com/

【キングダム】合従軍編で死亡した将軍一覧|国別に分かりやすくご紹介と題してお送りました。
 
 
個性的な面々が死亡してしまった訳ですが、個人的には麃公の死が衝撃的でしたね。

麃公の最後は、名シーンと言っても過言ではないでしょう。
 
 
単行本では25巻~33巻まで、もう一度読み返して見たくなる合従軍編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)