【フェアリーテイル】ゼレフ書の悪魔とは?種類や強さランキングTOP3も!

フェアリーテイルを読んでいると、時々ゼレフ書の悪魔というワードが出てきます。

ゼレフ書の悪魔はその名の通り、ラスボスの一人であるゼレフと重大な関係がある存在です。

今回の記事では、ゼレフ書の悪魔について解説し、種類や強さのランクTOP3についても紹介したいと思います!

【フェアリーテイル】ゼレフ書の悪魔とは?


出典:https://kknews.cc/

ゼレフ書の悪魔は、ゼレフがある目的によって生み出した存在のことです。

ゼレフはある理由から、不死の呪いにかかってしまい、自身の存在を壊してくれる存在を求めるようになります。
 
 

自身の存在を破壊してくれる存在として、ゼレフは人外の力を利用することを思いつきました。

それがゼレフ書の悪魔なんですね!
 
 

ゼレフ書の悪魔は、攻撃の手段として魔法ではなく呪法という強力な能力を使用します。

また、多くの悪魔が人の姿と悪魔の姿 (エーテリアスフォーム) を持っているという特徴もあるようです。
 
 

さらに、作中のゼレフの口ぶりから、作成者であるゼレフが死んだ場合、ゼレフ書の悪魔も一緒に消滅してしまうと考えられます。

【フェアリーテイル】ゼレフ書の悪魔の種類


出典:https://fairytail.fandom.com/

ゼレフ書の悪魔にはいくつか種類があるようです!

ここでは、2つの種類について紹介したいと思います。
 
 

一つは、呪術道具に取りつているタイプです。

物語で一番最初に出てきた、ララバイがこのタイプですね!
 
 
もう一つは、ゼレフが書いた魔導書が本体の悪魔のです。

作中ではあまり描かれていませんでしたが、ENDがこのタイプの悪魔のようでした。

【フェアリーテイル】ゼレフ所の悪魔強さランキングTOP3


出典:http://fairytail-sokuhou.seesaa.net/

ここからは、ゼレフ書の悪魔の強さランキングTOP3と、その根拠を一緒に紹介したいと思います。

第3位:マルド・ギール

マルド・ギールは、冥府の門 (タルタロス) のギルドを指揮していた悪魔です。
 
 

冥府の門 (タルタロス) のギルドマスターはENDとされていましたが、実際はマルド・ギールがENDの存在を利用して組織したことが明らかとなっています。
 
 

そんな彼の強さですが、冥府の門 (タルタロス) の幹部である九鬼門たちから恐れられている他、星霊王と互角に戦闘を繰り広げていることからゼレフ書の悪魔の中でも圧倒的であることがわかります。

第2位:ラーケイド

ラーケイドは、アルバレス帝国のスプリガン12の一人です。

スプリガン12の一人に、ナツたちの大陸で最強の魔道士ゴッドセレナがいます。
 
 

ゴッドセレナは、他の聖十大魔導3人を相手にしても余裕で勝ってしまうほどの実力を持っていました。

そんなゴッドセレナと同格の地位にいることから、ラーケイドの強さが推測できますね。
 
 

また、ゼレフの口から、ラーケイドはENDを制作する過程で最もできの良かったゼレフ書の悪魔であることが明かされているので、マルド・ギールよりも強いと考えられます。

第1位:END

ENDは作中でもゼレフ書の悪魔の中で最強の悪魔と言われています。

そんなENDの招待は、悪魔として覚醒したナツでした。

ENDの戦闘シーンは、ほとんど描かれていませんが、その強さをほのめかすシーンがいくつか描かれています。
 
 

そんなシーンの一つが、スプリガン12の一人ディマリアとのやり取りです。

ディマリアがルーシィを襲おうとしたとき、ENDとして覚醒しつつあったナツによって阻止しされます。

その際、ディマリアはよほど恐怖を感じたのか、その後は終始怯えている様子でした。
 
 

ラーケイドと同格の地位にいるディマリアにこれほど恐怖を感じさせるほど、ENDは圧倒的な実力を備えていると考えられます。

まとめ


出典:http://fairytail-sokuhou.seesaa.net/

今回はゼレフ書の悪魔について、紹介をしました。

ゼレフ書の悪魔は、不死者であるゼレフが自身の存在を破壊してくれる存在を求めて作成した悪魔のことでした。
 
 

また、ゼレフ書の悪魔の強さランキングも考察をしてみました。

今回の記事尾を読んで気になった方は、ぜひ原作の方をチェックすることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)