フェアリーテイル

【フェアリーテイル】ミラの辛い過去とは?S級魔導師を引退したのなぜ?

フェアリーテイルに登場するS級魔導師である、ミラジェーン・ストラウスは、とても可愛くてほんわかした雰囲気があり、読者からも高い人気を集めています!

そんなミラジェーン (愛称:ミラ) ですが、物語が始まってしばらくはS級魔導師を引退しており、受付嬢として活動をしていました。
 
 
これは、ミラの持つ悲しい過去に関係しています。

今回の記事では、ミラが持つ辛い過去について紹介をし、なぜミラジェーンがS級魔導師を引退することになったのかも解説したいと思います!

【フェアリーテイル】ミラ辛い過去とは


出典:https://rancolle.com/

作中で語られているミラジェーンの過去には大きく分けて2つあります。

せっかくなので、2つとも紹介したいと思います!

ミラの辛い過去1:幼少期

ミラは幼少期の頃、弟のエルフマンと妹のリサーナと共に暮らしていました。

ある時、ミラは兄弟を守るために悪魔を自分の体に封印することになります。

その結果、体の一部が悪魔化してしまい周りから迫害されてしまいました。
 
 
この時、これがテイクオーバーという魔法であることを知らず、ミラたちは呪いだと勘違いしていました。

自分と一緒にいたら弟や妹も迫害されてしまうのではないかと、悩んでいた時期にフェアリーテイルを訪れることになります。
 
 
フェアリーテイルでマカロフと出会い、悪魔化が魔法であることを知り、ミラたちは救われます。

これが、ミラやエルフマン、リサーナがフェアリーテイルに加入するきっかけにもなります。

ミラの辛い過去2:フェアリーテイルのギルドに加入してから

S級魔導師としての仕事をエルフマンとリサーナに手伝ってもらっていた時、エルフマンが全身テイクオーバーを発動して暴走してしまう事件が起こりました。

エルフマンの暴走を止めるために、リサーナはエルフマンの前に出ました。
 
 
しかし、暴走したエルフマンによってリサーナは大怪我を追ってしまいます。

大怪我をしたリサーナのもとにミラは駆け寄りましたが、力尽きた様子のリサーナの体はどこかに消えてしまいました。
 
 
このことから、エルフマンとミラはリサーナが死んでしまったと思ったわけですね。

【フェアリーテイル】ミラがS級魔導師を引退した理由とは?


出典:https://ame2anko.at.webry.info/

それでは、S級魔導師だったミラがなぜ引退したのか、その理由について紹介をしたいと思います!

すでに紹介したように、ミラジェーンは妹のリサーナを死なせてしまうという辛い過去を持っています。
 
 
この事件をきっかけに、弟のエルフマンは全身テイクオーバーを発現させることができなくなりました。

ミラジェーンも、エルフマンの暴走を止められずに妹を死なせてしまった後悔と、無力感から魔導師の道を引退する決心をします。
 
 
また、S級魔導師を引退する前のミラジェーンは、革ジャンやミニパンツのようなかなりパンクな格好をしており、性格も今のミラからは想像できないようなワイルドな性格でした。
 
 
リサーナの事件がきっかけで、それまでの行いや言動を見つめ直して、S級魔導師を引退するとともに現在のような格好や正確に変わっています。

この変化からも、ミラにとってリサーナの死がどれだけつらい過去だったか想像できますね。

S級魔導師ミラの復活

そんなミラですが、物語が進むことでS級魔導師として復活します!

バトルオブフェアリーテイル編で、雷神衆の一人フリードと弟のエルフマンが戦っているときです。
 
 
フリードの魔法によって、エルフマンが追い詰められていました。

その様子を見たミラジェーンが、トラウマを乗り越えて魔法サタンソールを発動させます。
 
 
数年魔法から離れていたとはいえ、S級魔導師としての実力は衰えておらず、フリードを圧倒します。

これ以降、様々な場面で活躍するようになります。

まとめ


出典:https://bibi-star.jp/

今回は、ミラジェーンの辛い過去と、S級魔導師を引退した理由について紹介をしました。

ミラジェーンには以下の2つの辛い過去がありました。

  • 幼少期に、悪魔だと迫害を受ける
  • 任務中に弟の暴走で妹が死ぬ

ミラジェーンがS級魔導師を引退した理由は、妹の死が原因でした。

ミラたち兄弟のエピーソードはとても感動することが多いので、興味のある方はぜひ原作とアニメをチェックしてみてください!