【キングダム】麃公(ひょうこう)は史実で実在したの?モデルの正体や功績まとめ!

キングダムの主人公・信に影響を与えた武将と言えば誰を思い浮かべますか?

王騎(おうき)将軍が圧倒的に多数を占めるでしょうが、麃公(ひょうこう)将軍も忘れてはならない重要な人物です。
 
 
麃公は信の初陣で将を務め、合従軍との戦いでは死に際に盾を信に託しました。

今回はそんな麃公が、史実で実在していたのかを解説したいと思います。

麃公のモデルの正体はどんな人物なのか、そしてその功績も併せて紹介します。

【キングダム】麃公とは


出典:https://manga-netabare-kanso.com/

麃公が初登場したのは、蛇甘平原での戦いです。

この戦は信の初陣でもあり、将軍の戦いを初めてその目で見たのも、このときの麃公の戦いだったのです。
 
 
次に麃公と信が会ったのは、合従軍編にて麃公が魏軍の侵攻を止めていたときでした。

飛信隊はそれを見つけ加勢に入りました。

そして函谷関を守るために、飛信隊は麃公軍のもとに配置されます。

この戦のとき信は麃公と酒を酌み交わしながら、この戦で化けてみろと背中を押されました。
 
 
そして合従軍の別動隊の動きを止めようと戦っていた麃公の前に、王騎の仇でもある龐煖(ほうけん)が立ちふさがりました。

麃公を助けるため必死の思いでその場に駆けつけようとした信ですが、麃公は盾を信に預けて咸陽へ行けと命じます。

そして麃公は信に「火を絶やすでないぞォ」と言い残し、龐煖に討たれ命を落としました。
 
 
麃公は王騎のような夢を追い続ける将軍とは違い、戦のあとにうまい酒を飲むために戦っていると語っていました。

そして信は、いつか自分が天下の大将軍になったら一緒にうまい酒を飲もうと麃公と約束していたのです。

だからこそ麃公の死は、信の戦意を削ぐほどにショックなものとなりました。

【キングダム】麃公は史実で実在したの?モデルの正体とは


出典:https://renote.jp/

麃公は史実で実在した人物です。

その正体は秦の将軍と記されており、作中の麃公と同様です。
 
 
しかし史実で実在した麃公については生没年不明で、詳しい人物像はわかっていません。

麃公のモデルがどんな人物だったのかも、明かされてはいないのです。
 
 
キングダムでの麃公は、信に大きな影響を与えた人物ですよね。

信が本能型の武将として進むための、目標や理想となる将軍として麃公が描かれたとも考えられます。

麃公は史実で実在していたものの、ほとんど漫画オリジナルのキャラクターだと言えますね。

【キングダム】麃公の史実での功績まとめ


出典:https://xn--w8jtkjf8c570x.com/

麃公の史実での功績は「史記」にたった2行記されているだけです。

麃公の功績
紀元前246年 将軍に任じられる

紀元前244年 韓を攻め、首を斬ること3万であった

秦国王によって将軍に任命される

紀元前246年は政が秦王として即位した年で、政の年齢は13歳です。

おそらく呂不韋など、影で権力を操っていた人物が任命したと考えられます。
 
 
史実では麃公と一緒に王騎、蒙驁(もうごう)も同じ年に将軍になっています。

作中では王騎は六大将軍として昭王に仕えていますし、麃公も同じ時代に戦場で戦っていたようなので、史実とはかなり違う設定になっています。

ちなみに六大将軍という制度も史実には存在しない、漫画オリジナルのものなのです。

韓攻めは作中では触れられていない

そして紀元前244年の韓攻めについては、作中では麃公が関わったことになっていません。

蒙驁(もうごう)将軍が韓を攻めていたとき、麃公は魏との国境を守っているとされていました。
 
 
3万もの首を斬ることは、麃公のイメージにそぐわなかったのかもしれません。

しかし史実での記録がこれだけなのにもかかわらず、あれだけ強い印象の麃公を作り上げたのはさすがとしか言いようがありませんね。

まとめ


出典:http://sszken.hatenablog.com/

麃公が史実で実在していたのか、そしてそのモデルの正体と功績を紹介しました。
 
 
史実で実在していた人物ですが、そのキャラクターは漫画オリジナルと言っていいでしょう。

モデルとなった人物もわかっていませんし、残っている功績があまりにも少なすぎるのです。

だからこそ、麃公という大きな存在感を示すキャラクターが生まれたとも考えられます。
 
 
信はこれからも、麃公から受け継いだ本能型の武将としてますます活躍してくれることでしょう。

そして、麃公の盾を使う日が描かれることにも期待したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)