呪術廻戦

【呪術廻戦】領域展開とは?使えるキャラ一覧・種類・名前の意味・手の形を解説

 

【呪術廻戦】では、キャラクターの必殺技としてよく『領域展開』というものが登場します。

しかし、呪力や術式などといったいろいろな難しい言葉が出てくるため領域展開のこともよく分からなくなってしまいますよね。

そこで今回は、領域展開に関する下記の情報をまとめてみました。

  1. 領域展開とは?
  2. 領域展開を使えるキャラ&種類一覧
  3. 領域展開の名前の意味とは?
  4. 領域展開の手の形を解説

それでは、一つずつ順に詳しく解説させていただきますね!

 

【呪術廻戦】領域展開とは?


出典:https://d-manga.net

領域展開とは、

“人それぞれが持っている生得領域(心の中)に術式を付与することで呪力を具現化する”

ことです。

しかし、これだけでは一体どういう意味なのかよく分かりませんよね。

そこで、上記に登場する「呪力」「術式」「生得領域(しょうとくりょういき)」の3点の用語についてそれぞれ理解していく必要があります。

呪力・術式とは?


出典:呪術廻戦12話

上記画像のように、

「呪力」=「電気」
「術式」=「家電」

が非常に分かりやすいのですが、さらに深堀りしますと、

呪力とは

人間の負の感情から溢れ出すエネルギー

術式とは

そのエネルギー(呪力)を使用し技にすること

ということになります。

生得領域とは?

生得とは、「生まれながらに持っていること」という意味です。

それを踏まえて「生得領域」を簡潔に表しますと、

生得領域

術師の”心の中”を具現化した空間

になります。

領域展開についての結論

  • 呪力…人間の負の感情から溢れ出すエネルギー
  • 術式…そのエネルギー(呪力)を使用し技にすること
  • 生得領域…術師の”心の中”を具現化した空間

つまりこれらを踏まえた上で最初の、

“人それぞれが持っている生得領域(心の中)に術式を付与することで呪力を具現化する”

という意味を分かりやすく解説いたしますと、
 
 

領域展開とは

自分の心の中で思い描いた環境や技を、呪力を使って現実に創り出す技

ということになります。
 
 
そこで、人はそれぞれ性格や体つきなどに個性や特徴を持って生まれますよね。

それと同じように心の中の構造にも違いがあるので、それを呪力を使って形にすることでそれぞれ違った領域展開を発動することができるのです。
 
 
しかし、習得の難易度はとても高いため、誰でも簡単に使える訳ではありません。

また、努力すれば使えるとは限らず、生まれつきの素質や才能が大きく関係していて、使用できるのは登場キャラの中でも極一部に限られています。

 

【呪術廻戦】領域展開を使えるキャラ&種類一覧

物語の中でもいくつか領域展開が登場しましたが、じつは領域展開を使えるキャラはあまり多くありません。

ここでは、現段階で領域展開が使えるキャラを一覧にしてご紹介します。

名前 領域展開
五条悟 無量空処
(むりょうくうしょ)
伏黒恵 嵌合暗翳庭
(かんごうあんえいてい)
両面宿儺 伏魔御厨子
(ふくまみづし)
漏瑚 蓋棺鉄囲山
(がいかんてっちせん)
真人 自閉円頓裹
(じへいえんどんか)
陀艮 蕩蘊平線
(たううんへいせん)
花御 朶頤光海
(だいこうかい)
疱瘡神 不明

今のところは上記のキャラしか領域登場する展開を発動できませんが、死滅回遊によって1,000人もの術師が集結するので、たくさんの領域展開が登場することが予想されます。

なんだか、ドラゴンボールのスーパーサイヤ人のように、領域展開の使用キャラもどんどん増えていったら非常に楽しみですよね!

 

【呪術廻戦】領域展開の名前の意味とは?

各キャラの領域展開にはそれぞれ名前がありますが、その名前にはどのような意味があるのか気になりますよね。

ここからは、各キャラの領域展開に付けられた領域展開の名前の意味についてご紹介します。

五条悟:無量空処(むりょうくうしょ)

五条悟の領域展開名は、仏教における「物質的存在が全くない空間の無限性についての三昧の境地」を指す言葉で、五条悟いわく

“生きるという行為に無限回の作業を強制する”

という意味があります。

伏黒恵:嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)

伏黒恵の領域展開名は、

  1. 嵌合(かんごう)…軸と穴がぴったりとハマっていることを指す
  2. 暗翳(あんてい)…不安や不吉を表す比喩表現
  3. 庭…神事や行事が執り行われる神聖な場所を指す

という言葉の組み合わせで、

“連続的な攻撃で相手を逃げられなく(ハメる)して追い詰め、相手にとって不吉な存在となる”

という意味になります。

両面宿儺:伏魔御厨子(ふくまみづし)

両面宿儺の領域展開名に「伏魔(ふくま)」という言葉が入っていますが、これは「伏魔殿(ふくまでん)」という悪魔や人の陰謀が絶えず企てられる場所を指す言葉が由来になっているため、

“伏魔殿のようなお堂の中から悪魔のような恐ろしいものが襲いかかってくる”

という意味でこの名前が付けられたと考えられます。

漏瑚:蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)

漏瑚の領域展開名は、

  1. 蓋棺(がいかん)…棺の蓋を閉める・死ぬことを指す
  2. 鉄囲山(てっちせん)…仏教の教えの中で最も外側をぐるりと囲んでいる鉄だけでできた山を指す

という言葉が組み合わさってできているので、

“お前を取り囲んでそのまま殺してしまうぞ”

というなんとも恐ろしい意味を持った名前です。

真人:自閉円頓裹(じへいえんどんか)

真人の領域展開名である自閉円頓裹は、

  1. 自閉…外界との接触を極端に嫌う
  2. 円頓…すべての事柄の一切を欠くことなく備えていてすぐさま悟って成仏できることを指す
  3. 裏…包んでまとうことを指す

という言葉の組み合わせで、

“自分が作り上げた世界の中に相手を閉じ込めて、すぐさま成仏させてしまう”

という意味を持っています。

 

【呪術廻戦】領域展開の手の形を解説

領域展開を行うときにはそれぞれ決まった手指の形を組むのですが、それぞれのキャラがどんな印を組んでいるかご存じですか?

ここからは、各キャラが領域展開を行うときの手指の形についてご紹介します。

五条悟の手の形


出典:https://horror-panic-manga.tokyo

五条悟は、領域展開を発動するときに唯一両手ではなく片手でのみで手の形を作ります。

右手の人差し指を伸ばし、中指を人差し指に絡めるポーズです。

伏黒恵の手の形


出典:https://newsinfomation.net

伏黒恵は、体の前で両手の人差し指と中指を交互に入り組ませるポーズをして手の形を作ります。

両面宿儺の形


出典:https://tokkyu-kabocha.com

両面宿儺は、体の前で親指はピタリとつけ、人差し指・中指の指の先を合わせて三角形を作るポーズをしています。

ちなみに、薬指と小指は折り曲げています。

漏瑚の手の形


出典:https://horror-panic-manga.tokyo
漏瑚は、両手の人差し指・中指を交互に組み、薬指の先をつけて輪っかを作ってポーズをとります。

ちなみに、親指は輪っかの中に入れるようにして外に出します。

真人の形


出典:https://newsinfomation.net

真人は、体の構造を自由自在に変化させることが可能なため、口の中でもポーズを作ることができます。

そのため、相手に見せることなく不意打ちのように領域展開を出すことが可能なのです。
 
 
そして手の形は、口の中にある上の2本は親指と交互に組み、人差し指・中指は合わせながら交互に組みます。残った薬指と小指は指の先を合わせるようにしてポーズを作ります。

下の2本は、親指に対して人差し指・中指を合わせたもので輪っかを作るようにします。そして残った薬指と小指は上と同じように指の先を合わせるようにしてポーズを作ります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

今回は、下記の点についてご紹介させていただきました。

  1. 領域展開とは?
  2. 領域展開を使えるキャラ&種類一覧
  3. 領域展開の名前の意味とは?
  4. 領域展開の手の形を解説

どの領域展開もしっかりと工夫が凝らされていて、これから呪術廻戦を見るという方も、今見ているけどよくわからないという方も、こういった細かい設定を知ることでさらに呪術廻戦を楽しむことができます。

今後のさらなる領域展開の登場が楽しみですね!








【呪術廻戦】登場する用語一覧

設定
呪い 呪霊
呪詛師 呪術師と呪霊の階級の違い
補助監督 呪術総監部
呪術高専とは 呪術師の等級一覧
特級呪術師一覧 特級呪術師になる方法
特別一級呪術師 特級呪霊一覧
技・能力
術式・技一覧 領域展開
黒閃 反転術式
天与呪縛
術式の開示 共振
出来事
百鬼夜行 渋谷事変
死滅回游 年表・時系列一覧
モノ
受胎九相図 獄門彊
呪具一覧 特級呪物一覧
喜久福
その他
日本三大怨霊

各人気単行本をチェック!