キングダム

【キングダム】壁(へき)の名言・名セリフ集まとめ!信の兄貴的存在!

 

壁(へき)はキングダムに登場する秦国の将軍です。

初期の王弟反乱編から登場しているキングダムの中でも古株の1人。

名家の生まれで生真面目ですが、自らの生まれに甘んずることなく自らの力で出世していきます。
 
 
将軍として責任感が強く、義理深い性格です。

主人公・信とは王弟反乱編からの付き合いで、信の兄貴的存在です。
 
 
今回は信の兄貴的存在、壁の名言・名セリフをまとめて紹介していきます!

 

【キングダム】信の兄貴的存在・壁のプロフィール

出典:https://akitoshilaoshi.com/

壁は元々秦王・嬴政に仕える昌文君の副官で、嬴政派の1人でした。

信や山の民らと共に王都奪還作戦に参加します。

王都奪還後は呂不韋(りょふい)との権力争いのため昌文君は文官の極みを目指し、壁は武官の極みを目指すようになります。
 
 
信とは同じ戦場で戦うことも多く、その度成長を感じています。

物語の要所要所で信にアドバイスをあげることもあり、信の兄貴的存在です。
 
 
徐々に功績を重ねていった壁は見事将軍まで上り詰めました。

壁は基本戦術を得意とし、基本に忠実な戦を行います。
 
 
他の将軍達と違い武力も知略も特別優れているわけではない壁は、努力を怠ることなく基本戦術を徹底的に鍛えたのです。

鄴編の遼陽の戦いでは犬戎族相手に基本戦術で善戦します。

 

【キングダム】壁の名言・名セリフまとめ

壁はキングダム初期から登場しているだけあり、数多くの名言・名セリフがあります。

派手なキャラほどインパクトがあるわけではないですが、そこが壁らしいです。

「もっと剣を信じろ 信」

出典:https://instagrammernews.com/

王弟反乱編の際、刃の通らないランカイを相手に苦戦している信に発した名言・名セリフです。

剣で倒せぬ敵はない、全ては使い手次第であることを信に伝えます。
 
 
このセリフがきっかけで信はランカイを倒す作戦を思いつきます。

信の窮地を救うきっかけとなった壁の名言・名セリフです。

「頭を冷やせ馬鹿者っ」

出典:http://trancecopy.blog.fc2.com/

合従軍編で麃公(ひょうこう)将軍が亡くなった際に頭に血が上った信に対し発した名言・名セリフです。

麃公の仇を取るため飛び出そうとする信を拳で制止し、信を落ち着かせました。

壁のこの行動がなければ信達は咸陽へ向かうことなくここで力尽きていました。
 
 
蕞(さい)防衛戦で飛信隊の活躍がなければ持ちこたえられなかったことから、壁の行動は秦国そのものを守ったともいえます。

信の兄貴的存在として信を引き止めた壁の名言・名セリフです。

「キタリ殿達を置いて逃げるわけがないだろうが 先に助けてくれたのはキタリ殿達だ」

出典:https://mudasure.com/

壁は遼陽の戦いで危機に陥ったキタリを助けました。

その時何故助けたと責め立てるキタリに壁が発した名言・名セリフです。
 
 
壁は山の民に強い恩義を感じていて、その恩を返すため無理をしたのでした。

平地の民だろうが山の民だろうが関係なく、恩を感じる相手のためには命を張れる壁の義理堅さがわかる名言・名セリフです。

「私同様この軍には派手さはない だがあらゆる基本戦術は何百回と繰り返した」

出典:https://jumpmatome2ch.biz/

遼陽の戦いで発した壁の名言・名セリフです。

自らに派手さがないことを理解しており、それ故基本戦術を徹底的に鍛えた壁の謙虚さがわかります。

結果的に犬戎族の攻撃を基本戦術で防いでいます。
 
 
壁曰く数にものをいわせた騎馬の突撃など何度でも返り討つことができます。

自らの力を過信せず努力を怠らなかった壁の名言・名セリフです。

 

まとめ

出典:https://mangafull.jp/

今回はキングダムに登場する壁の名言・名セリフをまとめて紹介していきました。

壁は登場歴は長いですがそこまで派手な功績や武功は挙げていません。

しかし信にアドバイスをあげたり、叱ったりと信の兄貴的存在として活躍しています。
 
 
また、決して実力が無いわけではなく要所要所でいぶし銀の活躍をみせます。

これからも信の兄貴的存在として信を見守ってほしいですね。
 
 
本記事を通してキングダムについての理解が深まれば嬉しいです。